2022年3月の合宿免許
【3月中卒業は残りわずか】

3月の合宿免許

新生活や新学期に備えたい方や、日程に余裕のある方にオススメの合宿免許プランをご紹介!
3月中卒業のプランは残りわずかとなっております。
お問い合わせはお早めに!

普通二輪の情報はコチラからチェック!

3月入校の空き速報

★新型コロナウイルス対策に伴い受け入れ制限がある学校もございます。
★空き状況は分刻みで変わりますので、ご注意ください。

更新日: 2022/05/27

【普通車AT】3月入校の空き速報
都道府県 教習所名 入校日 卒業予定日 男性 女性
長崎県 共立自動車学校 大野校 3/26 4/12 1人1人
石川県 太陽自動車学校 3/29 4/11 1人1人
新潟県 六日町自動車学校 3/31 4/13 -1人

★新型コロナウイルス対策に伴い受け入れ制限がある学校もございます。
★空き状況は分刻みで変わりますので、ご注意ください。

更新日: 2022/05/27

【普通車MT】3月入校の空き速報
都道府県 教習所名 入校日 卒業予定日 男性 女性
現在、ご案内できる教習所はありません。

関連情報

「自分に合った教習所を見つけられない!」
そんな方には、ご希望の条件を入力いただければ、最適な教習所を無料でお探しします。

4月以降であれば、比較的空いており、税込25万円以下のプランもございます。
安さ重視の方は、ぜひ併せてご検討ください。

4月の合宿免許
5月の合宿免許

3月入校で予約をするならいつ?

3月は、合宿免許では繁忙期にあたります。特に、春休み中に卒業できるプランの多い3月上旬は予約が混み合いやすくなります。そんな3月に希望するプランで入校するには、いつ予約をすればいいのでしょうか。

入校日が確定しているならすぐにでも申込を!

「確実にこの期間に入校したい」「入校したい教習所やプラン・日にちがはっきり決まっている」という方は、すぐに空きを確認し、なるべく早く予約を済ませておくことをオススメします。特に人気の高い入校日・プラン(例:3月上旬のシングル入校)の予約は早い者勝ちになります。興味があるプランはご覧になり次第、空きをご確認ください。

ご希望通りに、そしてお得に入校するなら、まずは早めにプランを探しましょう。希望プランが確定したら、すぐ「免許の匠」まで空きをご確認ください。

3月の合宿免許の料金相場について

プラン/時期 3月上旬 3月中旬 3月下旬
AT相部屋 30~36万円台 27~34万円台 23~28万円台
ATシングル 31~38万円台 28~36万円台 24~30万円台

上の表は3月の教習料金の目安となります。上旬は料金が最も高く30万を超える教習所がほとんどとなります。下旬になるにつれてオフシーズンとなり、低いところでは23万台、高くても30万台と上旬と比較すると料金は下がっていきます。

お得に入校して頂くには、早期申込み割引(早割)やグループ入校割引(グル割)の利用を視野に入れるのもオススメです。
各割引について多くの場合、早割の適用条件は、入校日から3~4か月前、グル割は2名~3名以上の申込が対応となります。人気の高いプランや日程を希望される場合はこれらが利用できるプランに目星をつけるのがオススメです。

1~2ヶ月前の予約になってしまう場合は?

3月の入校日は、1~2ヵ月前にプランを探しても空きがわずかになる可能性が非常に高いです。問合せをしてもキャンセル待ちになる可能性が少なくありません。

しかし、「免許の匠」では、繁忙期限定で「空き速報」ページにて随時空いている教習所を掲載していることがあります。「空き速報」に掲載されているプランで、気になるものがあればすぐにお問い合わせください。(※)

※ 申し込み日から2週間内に入校するプランを選んだ場合は、お手続きのスケジュールがタイトになります。「お申し込みの流れ」をご覧になって、準備できる所は準備しておきましょう。

就活や新生活のため免許を取るならいつ?

このページをご覧の中には、就活のため、新生活のため3月に免許を取りたいと考えて、3月に入校する方もいると思います。この入校が本当にベストなのでしょうか。

3月に合宿免許に行くと大変!?

例年、就活は3月、新生活は4月に始まります。合宿免許の期間は大体2週間ほどです。終了後各地域での本試験を受けるとなると1ヶ月の半分以上は免許取得に当てる事になり、とても忙しく就活や新生活の準備が出来ない可能性があります。では就活や新生活がこれからという方はいつ合宿免許に行くべきなのでしょうか。

就活に備えるなら、2月が終わる前に卒業できるプランで入校するのが良いでしょう。教習所を卒業した後は、早めに本試験を受けて、免許取得を目指しましょう。

新生活で免許が必要な場合は、できるだけ早く合宿を済ませた方が確実です。特に、3月中は入社先や進学先でオリエンテーションがあったり、学校の卒業式があったりする場合が多いです。このため、3月中旬には必ず取得しておけると安心ですし、早めに取得すれば卒業旅行にも免許が役立つことがあります。

免許を取るのにバッチリなタイミングは?

入校するタイミングで一番良いのは「休暇が始まり次第」です。1月の後半から2月末にかけて料金がどんどん上がり、教習所が混雑していく(≒予約も混雑)ので、1~3月入校の場合は出来るだけ早い期間に入校するのがオススメです。

多くの場合、学校を卒業する予定の方は1月後半・学生の方は2月前半からまとまった休みを取ります。そのため、新生活を控えた方は1月、学生の方は2月の早い時期で入校するのがオススメです。

免許取得を目指す方で、就職や新生活を控えていなければ3月入校もオススメです。しかし、就活や新生活を控えている方は、3月といわず休みに入ってからすぐ入校し、余裕ある免許取得を目指しましょう。

卒業式で一時帰宅はできるの?

3月に合宿免許を受ける方の中には、「学校の卒業式に参加したいから一時帰宅ができる教習所へ入校したい」という声も少なくありません。では、3月で一時帰宅ができる教習所はあるのでしょうか。

答えから申しますと、原則不可能です。オフシーズンであれば、交通費もご自身で払って一時帰宅できる教習所もあります。しかし、3月はオンシーズンです。この期間に一時帰宅できる学校は、ほぼありません。

このため、卒業式を控えている方は、卒業式と被る日程を避けたプランで入校することをオススメします。