沖縄県の合宿免許・教習所一覧

沖縄の合宿免許

「合宿免許で思い出を作りたい!」「普段とは全く違うところで合宿免許を!」という思いを強く抱いている方は、日本で最も南国に近い沖縄の合宿免許をオススメします。

沖縄県は亜熱帯気候で年中温暖、気温が2ケタを切ることはほとんどありません。特に、4~10月までは海水浴ができる、ということが特徴的です。

ちなみに、海、といえば弊社が取り扱う教習所はリゾート地に近いものが多いです。所内教習や路上教習で、エメラルドの海を望みながら車を運転することができます。

沖縄は本州とは別の歴史をたどった地域であるため、散策したときは異国のような雰囲気が感じられます。また、その文化の賜物である沖縄料理や名所を楽しんでみるのもいいでしょう。沖縄の教習所には、沖縄の自然・文化をどっぷり体験できる特典のある学校もあります。

更新日:

沖縄県の合宿免許・取り扱い教習所一覧

沖縄県の地図・教習所の場所と付近の情報

沖縄県 北丘自動車学校

※掲載プラン以外の情報は教習所ページをご覧ください。

教習所の目の前には海水浴も可能なビーチが広がる、ザ・沖縄と言える教習所です。他の地域の合宿免許とは違い、ゆったりとしたスケジュールが特徴。忙しない合宿免許生活よりも、スローペースで免許を取得したい!という方にピッタリです。

教習所を見る

沖縄県 名護自動車学校

※掲載プラン以外の情報は教習所ページをご覧ください。

【現在受付停止中】全国から入校をご希望される方が絶えない人気の教習所です!観光地でも有名な名護市にあるため、付近の観光はもちろん、周辺施設の環境もバッチリ!

教習所を見る

沖縄県の合宿免許の入校者データ

実際に沖縄県の合宿免許に参加された方のデータを見てみましょう。

入校者の出発地

出発地 割合
沖縄県 70%
東京都 7%
神奈川県 4%
その他 19%

これは5年間(2019年~2023月)の当社データになります。このデータを見ると、沖縄県の合宿免許は県内在住の方が多くいらっしゃいます。

沖縄県は県外からの行きにくさがありこのような結果になったと考えられます。しかし2番目に多いのが関東からの出発でした。もちろん飛行機を利用して沖縄県まで向かいますが、交通アクセスのコスト以上の魅力があり、この様に県外からも合宿に参加されているのでしょう。

たしかに運転免許の取得だけを考えればアクセスがもっと良い所を選ぶと思います。何故あえて沖縄県を選ぶのか、その魅力をたっぷりと解説していきます。

入校者の男女比

性別 割合
男性 48%
女性 52%

こちらも同じく5年間(2019年~2023月)の当社データです。このデータを確認すると、男性が48%、女性が52%となっています。

合宿全体の男女比は、男性が6割~7割と言われていますので、この数値は合宿免許の常識を超えた結果となります。

沖縄県の基本情報

県庁所在地:那覇市
人口:1,468,634人(全国25番目)
面積:2,282.15k㎡(全国44番目)

参考
統計局ホームページ/人口推計/人口推計(令和4年10月1日時点)
全国都道府県市区町村別面積調(令和4年7月1日時点)

沖縄県までの交通アクセス

沖縄県までの交通アクセス

出発地 出発地点 到着地点 所要時間※
北海道 新千歳空港 那覇空港 約4時間
東京都 羽田空港 約3時間
愛知県 中部国際空港 約2時間30分
大阪府 関西国際空港 約2時間
福岡県 福岡空港 約1時間45分

※飛行機での所要時間(目安)

これらは飛行機の移動時間の目安になりますが、各航空会社や便により前後します。また、飛行機に搭乗するまでも時間がかかりますので、県外からの沖縄県の合宿免許は前泊になることを想定しておきましょう。

沖縄県の気候と合宿免許への影響

沖縄県は温暖な海に囲まれ、亜熱帯海洋性気候に属した気候で年間を通して暖かい気候です。真冬でも1桁の気温になることはほとんどありません。南国独特な夏の暑さはもちろんのこと、冬に気温が下がりにくい為、年間を通して温度差が少ないというのが大きな特徴です。

湿度は年間を通して高めで、降水量も多い地域になります。夏になると台風の影響を受け、降水量が多くなります。実際のデータを参考にしながら、合宿免許の影響、注意点を解説します。

那覇市の気候

最高気温 最低気温 降水量(mm) 積雪量(cm)
1月 19.8 14.9 101.6 0
2月 20.2 15.1 114.5 -
3月 21.9 16.7 142.8 -
4月 24.3 19.1 161 -
5月 27 22.1 245.3 -
6月 29.8 25.2 284.4 -
7月 31.9 27 188.1 -
8月 31.8 26.8 240 -
9月 30.6 25.8 275.2 -
10月 28.1 23.5 179.2 -
11月 25 20.4 199.1 -
12月 21.5 16.8 110 -

こちらは那覇市の気象データです。温度を見れば年間を通して温度差が少ない事が分かります。

夏の最高平均気温は約32度になりますが、この平均値は他県の暑い地域とそこまで違いはありません。湿度が高い状態で気温があがりますので、熱中症の対策は十分に行いましょう。

参考
気象庁/気象平均値(統計期間:1991年~2020年)

沖縄県の合宿免許と台風リスク

月別の台風接近数の平均値

沖縄 本土
1月 - -
2月 - -
3月 - -
4月 0.0 0.0
5月 0.4 0.2
6月 0.6 0.4
7月 1.5 1.0
8月 2.2 1.6
9月 1.9 1.9
10月 1.1 0.9
11月 0.3 -
12月 0.0 -
年間 7.7 5.8

上記は気象庁が公表しているデータです。年間を通して台風の接近数が沖縄県は多い事が分かると思います。

台風接近数以外でも、勢力が強い状態で接近する可能性が高いこともリスクになるでしょう。

県外から向かう方は多くの方が飛行機を利用すると思います。勢力の強い台風が接近している場合、飛行機が運休になり移動できないリスクがあります。台風の影響で入校が出来なかったとしても、予定していたプランはキャンセルになり、代替えの日程は空いてる日に調整となります。

しかし殆どの場合は直近の日程で空きがありません。数ヶ月後に予約を取り直すか、キャンセルをするかの2択になる事が殆どです。天候理由を含め、いかなる理由でも原則キャンセル料金などは発生します。航空券についても払い戻しが十分にされないものもあります。

この様に沖縄県の合宿免許は天候によるキャンセルのリスクがあるということを覚えておきましょう。

沖縄県の合宿免許でよくある質問(気候編)

夏の暑さはどれくらいですか?
他県と同様に厳しい暑さになります。沖縄県の夏は日が高く感じられるため太陽の強さは他県以上に感じるでしょう。日傘やサンバイザー(帽子)などの日差しを遮るものがあると重宝します。熱中症対策は十分に行いましょう。
台風の影響で合宿に行けなくなった場合、飛行機や前泊で予約したホテルはどうなりますか?
交通手配や前泊でお手配をした宿泊先については自己手配となりますので、お手配をした代理店などにお問い合わせください。合宿免許のキャンセル料金は規約通り発生いたしますのでご理解いただきお申込みください。
雨が多いとききましたが、傘は持って行った方がいいですか?
傘を持参するのは荷物になりますので、折り畳み傘を持参するか、現地調達をおすすめします。沖縄県では5月以降で雨が多くなります。合宿免許で5月~9月までの入校を予定している方は傘が必要になる場面が多くなり、10月~4月は比較的雨が少なく、小さ目の折り畳み傘で対応できる程です。
冬の寒さはどれくらいですか?
10度を下回る事は殆どありませんので、東京や大阪に比べてとても暖かく感じるでしょう。

沖縄県の特産品・グルメ

沖縄県の特産品で真っ先に思い浮かぶのは、亜熱帯の気候を生かした果物やサトウキビではないでしょうか。果物ではパパイヤ、マンゴー、パイナップル、たんかん、グァバ、シークワーサーが有名で、テレビでも多数紹介されています。

背の高いサトウキビ畑も沖縄県の象徴とも言えるもので、多くの方が「沖縄っぽい!」と感じるのではないでしょうか。背の高いサトウキビは収穫時に3メートル位にまで成長するそうですよ。

上記で挙げたもの以外では、ゴーヤ、ドラゴンフルーツ、海ぶどう、塩、唐辛子も有名です。加工されたものでは、サトウキビを原料とした黒糖、お酒では泡盛が有名ですね。

沖縄県の合宿免許でおすすめのグルメ

他県から沖縄県へ合宿免許で行かれる方は、殆ど全てのものが珍しく見えると思います。県外ではあまり売っていないものも多く、特産品を使った料理は本土では味わえない一品ばかりです。

・ゴーヤチャンプルー
ゴーヤは本土でもスーパーで材料が買えますので、身近なグルメではありますが、沖縄で食べるゴーヤチャンプルーは格別です!普段食べるゴーヤチャンプルーと比べてみてください。

・沖縄そば
そばと言っても原料は小麦粉で、蕎麦とは全く違ったものです。あっさりとした、でもガツンと深い味わいの沖縄そば。各地域やお店でも味付けが違ったりするみたいなので、色々なお店で食べてみてくださいね。

・海ぶどう
海ぶどうはグリーンキャビアとも呼ばれている海藻の一種です。熱帯気候の地域でしか生息していないため、沖縄県は日本で数少ない海ぶどうを味わえるエリアとなります。世界一の海が育んだ海の恵みを是非ご賞味ください。

他にもラフテーやらっきょう、サーターアンダギーなど沖縄県独特なグルメがたくさんあります!那覇空港を経由して教習所へ向かう時、または合宿免許が終わり帰路時に那覇市に寄り、グルメを堪能して地元に帰るというプランが実現できれば素敵ですね。

参考
都道府県の農林水産業の概要(令和5年6月12日時点)

沖縄県の人気スポット

沖縄地域の観光スポットについて

沖縄県は、現地にしかないものに満ち溢れる観光立県です。せっかく沖縄に来たのであれば、これを満喫しなければもったいないといっても過言ではありません。

まずは沖縄を色濃く感じられるものをご紹介します。文化を感じるなら「首里城」や「琉球村」、自然を感じるなら「やんばるの森」や「古宇利島」がオススメです。

次は見て楽しいエリアをご紹介。有名なのは「美ら海水族館」や「ナゴパイナップルパーク」ですが、その他にも「ビオスの丘」や「おきなわワールド」など、見どころは盛りだくさん!

そして友達と盛り上がりたい方には、商店街・歓楽街の「国際通り」や遊園地やモールのある「美浜タウンリゾート」がオススメです。

特徴的なスポットに恵まれた沖縄県ですが、お土産になるお菓子や伝統工芸も要チェックです。合宿免許で思い出を作りたいなら沖縄が一番でしょう。

静岡県の人気スポット

場所 観光地名
首里城
琉球村
やんばるの森
古宇利島
美ら海水族館
ナゴパイナップルパーク
ビオスの丘
おきなわワールド
国際通り
美浜タウンリゾート

関連情報

合宿免許を目的から探す

合宿免許を出発地から探す

合宿免許を各月で探す

合宿免許をシーズンで探す