準中型車

【準中型車】全国の合宿免許教習所をご紹介!

準中型車免許取得のオススメプランはこれ!激安お得プランや給付金情報なども掲載

安い準中型の合宿免許プランをお探しですか?
本ページでは、準中型車のお安いプランをご紹介しています。
併せて、教習時間など関連事項もご説明。
準中型の免許プランをお探しの方はぜひご覧ください。

準中型車合宿免許情報

9月入校の空きが少なくなっています。

現在、準中型車教習は9月上旬まで全国的に満室で、
直近の入校可能な日は9月中旬以降となります。
9月の中旬以降も日々空きが減っていますので、
ご希望の方はお早めにお問合せください。

更新日:

準中型自動車とは

準中型車とは、以下の条件に当てはまる自動車を指します。

  • 車両総重量3.5t以上7.5t未満
  • 最大積載量2t以上4.5t未満
  • 乗車定員11人未満

準中型車免許を取得することで、準中型自動車・普通自動車・小型特殊自動車・原動機付き自転車が運転できます。

例えば以下の自動車が当てはまります。

  • 小規模な引っ越しなどに使う2tトラック
  • キャンピングカー
  • かさばらない生ものを運ぶ保冷車
  • 小型のレッカー車
  • ゴミ収集車

大容量のものを運ぶというより、小回りが利き、特別な設備を持った車両が多いです。

また、準中型免許で乗れる車の最大車格は中型8t限定免許のそれよりやや小さいだけなので、中型8t限定免許で運転できて普通車免許で運転できない車にもチャレンジできるかもしれません。

関連ページ
準中型免許とは?取得費用や乗れるトラックなど徹底解説

教育訓練給付制度とは

最大20%の教習料金が支給される「教育訓練給付制度」をご存じですか?
「教育訓練給付制度」とは、働く人が更に能力アップを目指して新しい国家資格などを取得したいと思った時に、これを支援し雇用の安定と、再就職の促進を図ることを目的とした雇用保険の給付制度です。
下記の条件に当てはまる方は対象となる可能性があります。

  • 雇用保険の被保険者として雇用された期間が通算3年以上の方(初めての方は1年以上)
  • 離職者は、離職の翌日から受講開始までが1年以内であること
  • 過去に給付制度を利用したことがある場合は、利用後3年以上経過していること
  • 65歳未満の方

お手続きの詳細や、利用できる教習所一覧などは「教育訓練給付制度」が利用できる教習所ページを確認してください。

準中型免許最安プランはこちら!

「準中型激安・最安ページ」では、準中型免許の最安プランをご紹介しております。
安いプランをご希望の方は要チェック!

【準中型車】教習所一覧

東北の教習所

関東の教習所

中部の教習所

関西の教習所

四国の教習所

九州の教習所

所持免許別おすすめプラン

教育訓練給付制度を利用することでオトクに合宿免許に行くことが可能です。
詳細はこちら

限定条件が付されているかどうか確認する方法

現在所持されている免許によって、料金や卒業までの日程がかわります。
限定条件が付されているかどうか確認する方法は以下の確認をお願いいたします。

自身がどの車両まで運転できるかを赤線で囲われている箇所で確認することができます。

準中型5t限定免許所持(2017/3/12より前に取得した普通車免許)

普通車MT免許所持(2017/3/12以降に取得した普通車免許)

所持免許なし

規定教習時間(準中型車)

運転免許を取得するには、法律で定められた時限・内容の教習を受ける必要があります。所持免許によって時限数が異なりますが、ここでは所持免許なしプラン・準中型5t限定MT所持プランを紹介いたします。

◆所持免許なしの場合
技能教習:第一段階…18時限・第二段階…23時限
学科教習:第一段階…10時限・第二段階…17時限
◆準中型5tMT限定解除の場合
4時限

【準中型車】入校資格

年齢 修了検定までに、満18歳以上になっている事。
視力 両眼で0.8以上、かつ片眼で0.5以上。
深視力検査で誤差が平均2センチメートル以下である事。
色彩識別能力 赤・青・黄色の識別が出来る事。
聴力 障がいをお持ちの方は事前にご相談下さい。

※上記適性基準の他に、自動車学校ごとに入校条件が設けられる場合がございます。