2月の合宿免許

2月特集の見出し画像

合宿免許において、2月は混み合うシーズンです。春休みだったり、スキーを楽しめるプランがあったりするため、人気の季節となります。 中でも狙い目は、料金が中旬・下旬に比べて安い上旬です。特に、就活の前に運転免許を持ちたい方にはオススメです。 そんな2月の予約はすぐに埋まります。気になるプランを見つけたら、すぐにお問い合わせ下さい!

2月の合宿免許は多くが満室になりました。空き状況は分単位で変わりますので、お急ぎの方はお電話ください。

↓ 2019年の空き速報はこちら! ↓

空き速報

3月の合宿免許

2019年の合宿免許空き速報

【普通車】2月入校の激安プラン!

2月入校の激安プランは多くで満室が出ております。
空き状況は秒単位で変わりますので、お急ぎの方はお電話ください。

電話番号

雪道での教習が心配な方へ

この記事を読むのに必要な時間は約3分です。

季節の中ではまだ冬に当たる2月は、雪が降ったり積もったりする地域も少なくありません。このシーズンに合宿免許を受ける方の多くは、雪に関して不安があると思われます。特に、「雪のせいで教習が遅延になるか」、「教習で雪道を運転して大丈夫なのか」という質問を受けることは、I.S.免許センターでも少なくありません。そこで、このコラムでは、これらの心配に対してどうすればよいか解説していこうと思います。

まず「雪のせいで教習(特に路上教習)が遅延になるか」ということに関しては、一概には言えず、雪の降る量や地域によるといえます。それでも心配な方は、北海道・東北地方や日本海側といった雪国をあえて選ぶのがオススメです。理由としては、除雪設備が発達しているので、他の地域に比べて雪で道路がストップしにくいからです。ただ、雪の降り具合は年によって異なりますので、不安があればI.S.免許センターまでご相談ください。

次に「教習で雪道を運転して大丈夫なのか」ということに関しては、ほとんど心配はありません。プロの指導員の付き添いで練習できるので、しっかり指示に従えば安全に教習を済ませることができます。その上、雪道教習では悪路での運転知識も身につきやすくなります。雪国に住んだりウィンタースポーツを楽しんだりする事をお考えの方にとって、雪のシーズンは逆に狙い目といえます。

合宿免許中に雪が降ったり積もったりするときは、路上が運転できる状態である限り、心配はほとんどないといえます。特に、北海道・東北地方や日本海側では雪道のプロによる指導や除雪設備という面で心強い点があります。遅延が不安な方、雪道教習がしっかりしている教習所についてもっと知りたい方は、ぜひI.S.免許センターまでご相談ください。

2月の合宿免許の料金相場について

この記事を読むのに必要な時間は約3分半です。

合宿免許のオンシーズンに当たる2月は、時期によって合宿料金が異なります。そこで、このコラムでは狙い目はいつなのか、もっと安くする方法はないか、ざっと解説していきます。

2月の料金の動きをつかむため、普通車・3食付プランの税込料金を比較していきます。

プラン/時期 2月上旬 2月中旬 2月下旬
MT相部屋 28~36万円前後 30~36万円前後 31~37万円前後
MTシングル 30~39万円前後 31~39万円前後 32~39万円前後
AT相部屋 27~34万円前後 29~34万円前後 30~34万円前後
ATシングル 28~36万円前後 30~36万円前後 31~38万円前後

※料金は、税込料金で1,000円の位を四捨五入したものです。

上の表が2月の教習料金と、その移り変わりの目安になります。上旬から中旬に移ると、少なくとも1~2万円ほど料金が上がり、30万円を越える教習所がほとんどになります。そして、下旬では中旬からさらに少なくとも1~2万円ほど上がり、シングルプランや普通車MTに至っては40万円近くなります。学校によっても異なります※1が、多くの学校では、できるだけ早い時期に入校するのがオススメです。

それでも、ほとんどの方が「もっと安くならないのか」と考えると思われますので、さらに安くする方法をご紹介します。それは、早期申込割引(早割)・学割・グループ入校割引(グル割)の利用です。それぞれ¥3,000~¥5,000ほど割引があり、合わせて最大¥1,5000の割引が可能となります。割引には利用条件がございますので、各学校ページのトップを確認して、どの割引が適用できるか確認することをオススメします。また、表の料金は3食付のプランですので、料理に自信のある方・好き嫌いの激しい方は自炊プランを選ぶ手段もございます。

2月の合宿免許は、上旬は20万円台後半に留まるプランもありますが、中旬以降は30万円以上かかる場合がほとんどです。その中でお得に入校したい方は、入校時期を早く・安いものにずらしたり、早割・学割・グル割を利用したりするのがオススメです。

※1学校ごとの詳細は、各学校ページの料金とカレンダーを比較することでご確認いただけます。

2月入校に関連するページ

スキー・スノボ特集

電話番号 予約 空き確認