長崎県

〒859-6143 長崎県佐世保市鹿町町深江潟150-2

長崎県公安委員会公認

共立自動車学校 江迎校

きょうりつじどうしゃがっこう えむかえこう

  • 基本情報
  • プラン一覧
  • 宿泊施設
  • アクセス
  • 卒業生の声
  • オススメポイント
  • フォトギャラリー

共立自動車学校 江迎校のオススメポイント

長崎の佐世保市で行われる共立グループの合宿免許は、入校特典である「選べる長崎満喫チケット※」や教習生アンケートによって進化するサービスが好評です。
共立自動車学校 江迎校は、佐世保市の中でも中心地から離れた場所にあり、のんびりしたアットホームな雰囲気が特徴です。
※佐世保~長崎間の高速バスチケット・水族館・遊覧船等に使用できる割引チケット・「ハウステンボス」の入場券割引チケットのうち一つから選べます。

和やかな雰囲気が魅力

江迎校は、共立グループの他校とはちょっと変わった雰囲気を持つ学校です。ここでは、学校や周辺の雰囲気とそのメリットをご紹介します。
規模としては同じ共立グループの大野校と同じく少人数で、繁忙期のみ合宿の受け入れを行っています。生徒とスタッフとの距離が近く、学校の周辺も落ち着いているため、のんびりしたアットホームな雰囲気といえます。また、流しそうめん大会など独自の親睦イベントにも取り組んでおり、和やかな雰囲気が感じられます。
周辺環境はのどかで、教習コースから周囲を見渡せば山や川がすぐ近くに見えます。一方で銀行・スーパー等が徒歩5分圏内にあるなど、周辺施設は充実しています。その他にもちゃんぽん食堂や「江迎本陣跡」など、現地の魅力を感じられる施設にも近いうえ、貸自転車もあるため楽に行き来できます。
九州で和やかに合宿免許を受けたい方にはオススメの学校といえます。

和やかな雰囲気が魅力

ハウステンボスってどんな場所?

共立グループでは、入校特典の「選べる長崎満喫チケット」で長崎県の名所のうち一つに行くことができます。その中の一つが「ハウステンボス」の入場割引券です。
「ハウステンボス」とは、長崎県佐世保市にあるテーマパークで、オランダの街を再現していることで知られています。ちなみに、「ハウステンボス」という名前はオランダ語で「森の家」という意味です。
「ハウステンボス」には六つのテーマがあり、施設もそれに沿ったものになっています。観賞して楽しむものには、「花の王国」や「光の王国」があります。アトラクションや博物館を楽しめるものには「ゲームの王国」や「ロボットの王国」があります。他にも、「音楽とショーの王国」や「健康と美の王国」といった施設があります。
かなり広い場所なので、「ハウステンボス」のコースを選んだ方は、どこをめぐるか事前に考えておくことをおすすめします。

ハウステンボスってどんな場所?

安心で設備が充実した宿舎

江迎校の学校寮「パークアベニュー江迎」は、共立グループの中でも新しく作られた(2016年完成)学校寮です。そのため、他の学校寮のノウハウを活かし、設備を充実させています。
まず注目したいのが安心のセキュリティです。学校寮は男女共用ですが、女性フロアに入るためには女性用の鍵が必要になります。さらに、全室で液晶付きインターホン設備、かつ寝室の入口にもオートロックが設備されています。
次に部屋の作りをご紹介します。部屋は全室シェアハウス型なのですが、中には小さな個室を組み合わせたもの(クローゼット付)もありますので、一人の時間が欲しい方にもオススメです。
共用部分には、食堂(1階)とテラス(玄関周辺・屋上)があります。特に屋上のテラスでは、夏に夕涼みや花火見物(花火大会時のみ)ができます。
安心で設備が整った宿舎なので、充実した合宿生活を送ることができるでしょう。

安心で設備が充実した宿舎

長崎のグルメを味わおう!

長崎県は港が多く、海の幸に恵まれ、様々な文化が入り込んできました。その影響を特に受けているのが豊かな食文化です。ここでは、長崎市や佐世保市のユニークなグルメを紹介します。
長崎市のグルメの代表といえば「ちゃんぽん」や「カステラ」です。他の異国情緒ある料理には、「皿うどん」「トルコライス」「ミルクセーキ」などがあります。海の幸を使った料理には、「鯛めし」や「アジの刺身」などがあり、旬により楽しめる海鮮が異なります。
佐世保市の名物には、軍港の影響を受けたものが揃っています。旧日本海軍の「ビーフシチュー」や、米海軍のハンバーガーが基になった「佐世保バーガー」などがあります。お店ごとに味や具が異なりますので、食べ比べてみるのもいいかもしれません。
合宿中にも長崎県のグルメを味わえる機会があります。学校のスタッフなどに、オススメを聞いてみるのもいいでしょう。

長崎のグルメを味わおう!

電話番号 予約 空き確認