合宿免許の激安・格安普通車プラン特集

合宿免許 激安プラン/普通車プランは早い者勝ち

激安・格安の合宿免許教習所プラン特集!
オフシーズンにおける各教習所の合宿料金最安値をピックアップ!

格安期間:10月/11月
☆ 料金が安い順に掲載 ☆

どうすれば安く合宿免許に行ける?

オフシーズンを狙おう

オフシーズン(夏休みや春休みなどの長期休暇以外の時期)の比較的空いているシーズンを狙うと安い料金で合宿免許に申込むことができます。学生の場合は夏休みや冬休み、春休みの時期は多くの学生が休みを利用して合宿免許に入校するため、料金は高くなる傾向にあります。そのため、その時期を避けることによって、料金を抑えることができます。また、一部の学校では長期休みがズレている事があります。その様な場合は安い時期を狙い撃ちしてお申込みする事も出来ますが、そのような枠は数に限りがあるので早めのお申し込みをおすすめします。
また、教習所によっても合宿免許の料金が違ってくるので、安い教習所を探すことによっても料金を抑えることが可能です。

何故オフシーズンは安いの?

4月~7月中旬、10月後半から12月、そして1月上旬は一番多い顧客層である高校生や大学生の年代の方が少なくなります。一方で7月後半から9月中旬、そして1月後半から3月は学生が集中します。多くの教習所は繁忙期のニーズに合わせて指導員や教習車を準備しているために、閑散期に入ると多くの教習車や指導員を遊ばせてしまいます。よって、ギリギリの値段設定でも受入をしたいと考える教習所が多い為に、閑散期の時期は多くの教習所がキャンペーンを行ったり、通常価格を極限まで下げたりしています。

相部屋プランを選ぶ!

合宿免許プランは学校管理型の宿舎もあれば、ホテルプランなど様々な部屋タイプがあります。もちろんシングルより相部屋の方が安い料金設定になっている事が多いので、共同生活が気にならない方は相部屋を選ぶ事により料金をおさえる事が出来ます。相部屋でも教習所により部屋人数が異なり、少ない人数の相部屋プランは2名から、多いプランは20名を超える相部屋プランもあります。

キャンペーンを上手く活用しよう!

教習所では様々なキャンペーンを行っています。代表的なのが、「グル割」「学割」「早割」です。オフシーズンの時期ではシングルユースキャンペーンや、入校日限定キャンペーンを行っている教習所も多くあります。
※キャンペーンの適用条件は必ずご確認ください。
中にはキャンペーンで2万円近い割引がある教習所もありますので、教習料金だけでは無く、キャンペーンも上手に活用していきましょう。

交通費全額支給かを確認しよう!

合宿免許では他県へいくプランが多く、教習所までの交通費はご質問を多く頂きます。交通費は教習所により規定額が異なり、全額支給もあれば一部支給のケースもあります。なので合宿免許をお考えの際には、交通費は上限幾らまで出るのかをしっかりと確認した上で安いかどうかを見ていくと良いでしょう。交通費は出発地から規定額もあれば、住民票基点で計算する教習所もあります。様々なケースがあり複雑ですので、お気軽にスタッフまでご相談ください。

自炊プランを活用して上手にやりくりしよう!

合宿免許では3食付プランだけではなく、自炊プランを提供している教習所もあります。3食自炊だけではなく、昼食付で朝夕が自炊のプランもあります。食材のやりくりが慣れている方や、グループで入校する方は一緒に作れるために3食付プランよりも安くする事も出来ます。しかし、外食ばかりになってしまったり、食材を余らせてしまう場合は逆に食費が多くかかりますので注意が必要です。

安いプランの注意点!

安いプランの中には自炊プランが比較的多く見られます(学校によっては昼食は教習所にて支給されます)。
自炊プランだと、朝食や晩食は付いていないため、人によっては外食が重なってしまい、結果的に3食プランよりも高くなってしまう可能性がありますが、料理好きの方などは自炊プランをオススメします(相部屋などの自炊プランでは料理を通じて新しい友達ができるかもしれません)。
また、安いプランでは相部屋などの他の人と同室になる部屋タイプが多い傾向にあります。相部屋では、なかなか一人の空間を作ることが難しくなりますが、他の人と同室になるため友達を作るきっかけになり、楽しい合宿生活を送ることができるかもしれません。大勢で一緒に生活よりも一人での生活の方がお好きな方は、シングルプランをオススメしますが、相部屋プランの方が料金が安く設定されている傾向にあります。部屋プランで迷っている方やシングルプランで安い教習所をお探しの方もお気軽にご相談ください。

電話番号 予約 空き確認