☆激安 ☆格安 ☆短期取得が可能な大人気の合宿免許プランが満載!!

  • Webから問合せ空き確認

静岡県の教習所・合宿免許情報

静岡県の合宿免許

東海道新幹線が通る静岡県は、関東の首都圏や関西の京阪神地域、そして名古屋からのアクセスが良好です。また新幹線1本で集合場所まで行ける場所や交通費のほとんどを負担してくれる教習所が多いため、学生の方からも人気となっています。ここでは静岡県の教習所や見どころ・グルメをご紹介します。

静岡県の教習所

コラム:静岡のオススメスポット

静岡県は、富士川より東の東部、大井川より西の西部、その間である中部に分かれています。ここでは、I.S.免許センターが取り扱う教習所・宿舎がある東部・中部・西部でオススメのスポットをご紹介します。
静岡県東部は、日本有数の規模を持つショッピングエリア「御殿場プレミアムアウトレット」や富士山が望める動物園として知られる「富士サファリパーク」など富士を見渡せるスポットが多いことが特徴です。
中部は、豊かな自然や歴史を感じることができるスポットが多くあります。まずは静岡市ですが、「久能山東照宮」(徳川家康公埋葬の地)や標高307メートルの丘陵地「日本平」、世界文化遺産になった「三保の松原」など、美しい景色だけでなく歴史や文化を体感できる場所が豊かです。静岡市外のスポットは、焼津市の「黒潮温泉」や「焼津さかなセンター」、牧之原市の「シーサイドパーク」(景色が楽しめる公園)など、海の景色や恵みを楽しめるものが多くあります。
西部は、浜松市の市街地や浜名湖周辺にオススメスポットが多くあります。浜名湖周辺には、遊園地の「浜名湖パルパル」や「浜名湖ガーデンパーク」など、広い湖の景色を活かしたテーマパークや公園が数多くあります。市街地には個性的な博物館が多く、「浜松科学館 みらい~ら」「航空自衛隊広報館」などの体験型博物館や「スズキ歴史館」「楽器博物館」など地元の産業にスポットを当てた博物館があります。また、浜松市内には「浜松城」や「三方ヶ原古戦場」など、若き日の徳川家康にまつわるスポットが多くありますので、市街地散策の際にはこのような史跡を探してみるのもオススメです。浜松市外においては、教習所や宿舎近くに御前崎市に「浜岡砂丘」や掛川市の「掛川花鳥園」などがあります。

コラム:静岡のグルメ

この記事を読むのに必要な時間は約3分です。

海と山に恵まれ、地域で異なる文化を持つ静岡県は食文化も豊富です。
静岡県の特産品といえば、「お茶」を思い浮かべる方も少なくないでしょう。牧之原台地(中部から西部にまたがる大地)を中心に多くの市町村でお茶が栽培されていますが、市町村・地域によって売りにしている品種などが異なります。教習所の周辺を散策する際には、地元ならではのお茶を探してみるのはいかがでしょうか。
駿河湾や浜名湖を望む静岡県は、水産物のグルメも充実しています。駿河湾では「いわし」や現地でしか取れない「桜えび」などが名産品です。特にいわしは、稚魚を「しらす」として生で食べたり、丸ごと一匹練りこんで「黒はんぺん」にしたりするなど、静岡県ならではの味わい方があります。
また浜名湖では「うなぎ」や「すっぽん」の養殖が行われています。特に「うなぎ」はかば焼きやパイなどのお土産としても人気です。
また静岡は野菜・果物の名産品も豊富で、中部の静岡市を中心にみかんの「青島温州」、西部の袋井市を中心に「クラウンメロン」が盛んに栽培されていますので、スイーツを探すときには要チェックです。
食文化の豊富な静岡県は、市町村ならではのグルメも多様です。伝統的なものには、浜松市の「浜納豆」、袋井市のたまごとだし汁を材料とした名物料理「たまごふわふわ」などがあります。B級グルメには、富士宮市の「焼きそば」・静岡市の「おでん」・浜松市の「ぎょうざ」が有名ですが、吉田町の特産品を盛り込んだ「吉田まき」や富士市の「富士つけナポリタン」など、地元の人に愛されるグルメも堪能してみてはいかがですか。

空き確認をする[無料]

電話で問い合わせる[無料]

トップページへ戻る