四国の教習所・合宿免許情報

四国の特徴

四国地域の写真
西日本で、リゾート気分を味わいながら合宿免許を体験したい方は、四国地方をオススメします。四国は全体的に(日本の中では)温暖で自然豊か、教習所の雰囲気も自然条件に見合うほどアットホームなのが特徴的です。
といっても、地方によって微妙に魅力が異なります。「日本の地中海」と呼ばれる瀬戸内海の近くでは穏やかな自然を楽しめます。一方、太平洋の暖流が洗う南部では南国気分が味わえます。弊社はどちらの教習所も取り扱っておりますので、気になる教習所のフォトギャラリーなどから学校や周辺地の雰囲気を確認することをオススメします。
四国からは、関西・中国・九州方面からのアクセスが充実し、それらの地域からの入校者が多くいます。特に関西・山陽地方から近く、リーズナブルなプランを用意している所もありますので要チェック。
また、個室プランを用意する学校が多いのも特徴です。リーズナブルな学校寮から豪華なホテルまで様々。おひとり様で教習を受けるにはもってこいの地域といえます。

四国の観光スポット

四国地域の写真
四国では主に香川・徳島・高知の3県にある教習所を取り扱っております。
香川県には、有名な金刀比羅宮のほか、ドルフィンセンターや栗林公園があります。また、コインや手袋など一つのモノに特化した博物館もあります。香川県といえば「うどん」ですが、教習所周辺にも「うどん屋」がたくさんあります。
徳島県は、鳴門海峡が有名ですが、弁天山(日本一低い自然山)、祖谷渓(日本三大秘境)、阿波の土柱(世界三大土柱)といった、特徴的な自然風景に恵まれています。
高知県には、よさこい節に歌われた「桂浜」や「はりまや橋」があるほか、坂本龍馬や岩崎弥太郎といった幕末に活躍した人物の足跡が多く残っています。

四国までの交通アクセスを紹介

四国地域の写真
四国というと交通が不便なイメージが持たれていますが、現在では連絡協が3本も通り、特に自動車さえあれば本州から簡単に移動できるようになりました。
そんな四国の教習所への交通手段は、高速バスがメインです。西日本からだけではなく、中部・関東からも高速バス1本で行けます。電車も通っており、特に中国地方からは電車で行ける教習所も多いです。一方、電車で行ける教習所は乗り換えが必要になる場合もありますのでご注意ください。
電話番号 予約 空き確認