合宿免許の小技・裏技。

合宿免許・運転免許取得・教習に関して、知っていると得する小技・裏技を紹介します!

免許の匠
【速報】春休みの合宿免許:最安値情報(人数・車種・部屋タイプによって空室の場合もございます!)
冬休み・年末年始を使って合宿免許を取ろう(普通車/2016年/12/18~1/8)

合宿免許の小ワザ・裏ワザ

合宿免許の小ワザ・裏ワザ:知って得する情報満載!

免許の匠が伝授する“技”をご紹介!
合宿免許をお考えの方も、すでに入校が決まっている方も、役立つ事間違いなし!

教習所選びのコツ!
合宿免許にお申し込みをされる方の多くが、「近くて安い」を基準に教習所を選ばれるようです。
しかし、入校特典があったりプレゼントが貰えたり、教習所や宿舎の設備が充実していたりと、場所や料金で比較しただけでは分からない部分に大きな魅力を持っている教習所もたくさんあります。
I.S.免許センタースタッフにご相談頂ければ、場所や細かい料金の比較はもちろん、「私ならココを選ぶ!」といった目線でオススメの教習所もご紹介させて頂きます。
教習所選びに迷った時は、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
オンシーズン!? オフシーズン!?
1~3月頃・7~9月頃の学生の長期休暇と重なる時期はオンシーズン、それ以外の時期はオフシーズンと呼ばれています。
オンシーズンは料金的には高くなってしまいますが、教習所が学生でにぎわう時期のため、「合宿免許で友達も作りたい!」「同年代の人とワイワイしたい!」というような場合は、オンシーズンでの入校がオススメです。
逆にオフシーズンは料金が安くなり、教習所の雰囲気も比較的穏やかになるため、「取れる免許は同じなんだから安い時期に!」「落ち着いた雰囲気の中で教習を受けたい!」というような場合は、オフシーズンでの入校がオススメになります。
一時帰宅で予定を調整!
合宿免許は連続教習により短期卒業を可能にしているため、基本的には卒業まで帰宅する事は出来ません。
でも「10日間フリー、予定があってまた10日間フリー。本当は合宿で免許が取りたいけど、これじゃ予定が合わない。」、こういう時にあきらめてしまうのはもったいない!
一時帰宅をしても追加料金が発生しない教習所もたくさんあるので(一時帰宅分の交通費は自己負担になりますが…)、日程をお伝え頂ければ、なるべく近場でオススメな教習所をお探し致します!
相部屋プランを有効活用!
「相部屋はグループで行く人用」という考えの方がたまにいるのですが、実際はゼ~ンゼンそんな事ないんです。
そもそも合宿免許にお申し込みされる方の大半が1人でのご入校のため、相部屋プランに1人で申し込まれる方も大勢いらっしゃいます。
最初は「どんな人と同室になるのかな…。」という不安もあるようですが、合宿免許という共通の目的がある環境のためすぐに打ち解ける事が出来、最終的には「そんなに心配する事なかった!」「もっと一緒に過ごしたかった!」という声が多く寄せられます。
どうしても同室になった人と相性が良くないと感じる場合は、入校後に部屋を移動する事も出来るので、深く悩まずに安くてお得な相部屋プランを利用してみてはいかがですか!?
出発前には爪を切ろう!
車種によっても異なりますが、合宿免許の入校期間は2~3週間程です。
人間の爪というのは意外に伸びるのが早く、出発前に短く切っておいても卒業時には少し気になるくらいの長さにまで伸びてしまいます。
応急救護や二輪車の技能教習など、爪が長いと支障の出る授業もあるので、必ず処理しておいて下さいね。
爪の長い方や凝ったネイルアートをしている方は、教習を受けさせて貰えない場合があるのでご注意下さい。
交通費で得をしよう!
交通費の支給内容は教習所によって異なり、「一律○○円支給」や「往復上限△△円支給」など様々です。
ほとんどの教習所がアクセス方法を載せていますが、それはあくまでも一例の交通手段であって、その通りの方法で行って頂く必要はありません。
極端に言ってしまえば、遅刻さえしなければ、飛行機で1時間と表記している所を夜行バスで一晩掛けて行っても問題ないんです。
交通費を支給額内に納める、場合によってはプラスで貰えちゃう裏技なので、時間と体力に余裕がある方はぜひ挑戦してみて下さい。
お店を有効活用!
ちょっとした旅行よりも長期滞在になる合宿免許。
衣類を洗濯しながら着回すにしても、シャンプーなどの日用品を全て持って行くと、荷物は結構な量になってしまいます。
そこでオススメしたいのが"現地調達"という手段。
100円ショップ等を利用すれば、合宿期間にぴったりのミニサイズの物が置いてあったりするので、、行き帰りに重たい思いをする必要もありません。
コンビニ等が離れた場所にしかない教習所もあるので、周辺にどんなお店があるのかは、事前に確認しておいて下さいね。
グループで協力しよう!
友達同士で日用品を分担して持参すれば、荷物も費用も軽減する事が出来ます。
シャンプー担当・洗剤担当などを決めてしまえば、ボトルをたくさん持って行く必要がないので楽チンです。
暇つぶし用品を持って行こう!
合宿とは言え、朝から晩まで教習漬けという生活ではなく、時間割によっては「午前中ずっとフリー」というようなケースもあります。
教習生が空き時間に暇をしないように、コミックコーナーやインターネットコーナーなどの余暇スペースが充実している教習所もたくさんありますが、残念ながらそうではない教習所も…。
相部屋プランの場合はトランプ等を持参して、ルームメイトと交流を深めてみるのも手ですね。
あったら便利な日用品!
合宿免許の持ち物に記載してある持ち物は、あくまでも最低限必要な物だけです。
ドライヤー・目覚まし時計・ティッシュ・携帯充電器・洗濯ネット・ハンガー・折り畳み傘など、普段の生活を思い出して、必要になりそうな物は用意しておいて下さいね。
ちょっとコンビニまで出掛けるためのサンダルや小さなバッグもあると便利ですね。
季節によっては、虫除けスプレーやカイロなんかも持って行くと重宝するようです。
宿泊施設によっては始めから設置されている物もありますので、詳しくは各教習所詳細ページをご確認下さい。
ガイドブックで一石二鳥!
合宿は地元を離れての生活になるため、どんな観光地があるのかもよく分からないですよね。
そんな時はぜひガイドブックをご利用下さい。
自分の観光のガイドになるだけでなく、他の教習生と「次の空き時間にココ行ってみよう♪」なんて盛り上がるきっかけにもなるようですよ。
お得に観光を楽しもう!
教習所周辺に観光スポットがある場合、そこまでの交通手段はどうしますか?
一番お得な方法は教習所のスクールバスを利用する事なんです!
基本的には、宿舎~教習所の送迎や、通学の教習生を送迎するために走っているものですが、送迎エリアに目的の観光地がある場合は、せっかくなんで利用しちゃいましょう!
電話番号 予約 空き確認